10月 21, 2013 - 日記    雪だるま はコメントを受け付けていません。

雪だるま

一晩で一気に50センチも積もった2年前の大雪の朝のことです。
今年も降ったなぁと思いつつ、いつもの通り玄関口から除雪をスタートしました。
「今日の雪は湿っていて重いなぁ」と思いながら、シャベルで除雪していると、
「おじさん、私たちにも手伝わせてよ!」とうれしい言葉と同時に4~5人の合宿生たちが出てきました。
全員手袋なし、素手で、我が目を疑いました。雪に慣れていないのは一目瞭然。
聞くと、3センチ以上の雪を見たことがない、もちろん雪だるまも作ったこともないとのこと。
まずは雪に慣れる意味で、雪だるまの作り方を教えることにしました。
ひさしぶりに童心に帰り楽しいひと時でした。
私は玄関周辺の除雪をみんなにお願いし、裏の駐車場に場所を移し除雪をすすめました。
30分ほど作業し駐車場もひと段落したので、玄関に戻ろうとしたところ、普段交通量の少ない通りがなぜか20台ほど
渋滞しています。先頭は宿舎の玄関で、その先頭車の1メートル手間に高さ2メートルはある大きな雪だるまが通せんぼしているでは
ありませんか。
初めての積雪に興奮した合宿生たちがエスカレートし、道路の真ん中に巨大オブジェを作りあげてしまったのです。
何かを成し遂げた達成感からか、皆、満面の笑みで運転者に視線を送っています。
車の運転手さんには平謝りでしたが、雪だるまの手が入校の際にプレゼントされた初心者マークで、思わず笑ってしまいました。
結局、自動車学校のブルドーザーに出動してもらい、取り壊してもらいましたが、なぜか少し寂しさを感じました。
東京や大阪へ帰っても、雪を見るたびに、ここでの出来事を思い出してもらいたいですね。

3月 17, 2013 - 日記    永く熱いお話 はコメントを受け付けていません。

永く熱いお話

008

同じ日に入校した入校同期生どうし、波長があった若い二人が、自動車学校を卒業後同じ会社に就職し、
つい先日婚約されたとの連絡がはいりました。
昨日はわざわざ自動車学校とこの宿舎にご挨拶にみえました。車の前後には初心者マークを2枚づつ
ハート型に配置し、
合宿中、宿舎のロビーでの会話で愛を育んだとのこと。どうやら座る位置も決まっていたようで
さっそくそれぞれの指定席へ座る二人。ロビーで熱い熱い話を聞かされました。
おめでとう、きまりを守り、安全運転で末永くお幸せに。

3月 11, 2013 - 日記    ヒッチハイク はコメントを受け付けていません。

ヒッチハイク

007

合宿生の女性2名が釣りをしたいとのことで宿舎から車で約40分の釣堀に行きたいと希望がありました。
彼女たちがヒッチハイクで行こうとしてダンボールの切れはじに行き先を書き、胸に掲げ宿舎を出たところを発見する。
聞くところによると、「どうしても釣りをしたかったし、山形の人は優しいので大丈夫だろう」と思ったとのこと。
せっかく山形まで来ていただいたのに事故にあっては残念と思い、仕事がひと段落したところで目的の釣堀までお送りし、
釣りを楽しんでいただいた。
帰りも迎えにくるので適当な時間に連絡をするように話して帰りましたが、「ヒッチハイクで!宿舎前まで知らない方に送って
いただいた!」といって喜んで帰ってきました。
彼女たちは最初からヒッチハイクをしたかったのだろうか?
ともあれ2匹づつ釣り、「塩焼きにして食べてきた!」、最高の思い出ができ大満足といって帰舎されました。
ちなみに、1人は現在ニュージーランドにホームステイ中で一時帰国中に合宿に参加、もう一人も活発な方で、二人とも
大いに楽しんで、卒業も最短であっという間に帰っていった感じの元気いっぱいの教習生でした。

3月 7, 2013 - 日記    大食い大魔王 はコメントを受け付けていません。

大食い大魔王

big

テレビでやっていた大食い選手権、まさか私の宿舎にいらっしゃるとは・・・。

いつも教習生が多いときは30合炊いています。 30合とは茶碗で大体60杯、どんぶりで45杯分です。 しかしこのお客様がいらしてからは2倍の60合炊くようになりました。 釜は一つしかないので高速炊きで2回、調理時間もこれまでの2倍です。 食べっぷりは気持ちが良く、「いやぁ~おいしかった~」と言っていただけるので大変うれしいのですが、 メニューの予算が合わず苦労しました。

助かったのは得意の食べ物が「米だけ」だったこと。 肉や魚などが得意だったら食費がパンクしていました。

ところで、さまざまな食べ物のうち、お米を一番多く用意しなければならないメニューを 知っていますか? それは、皆さん大好きな「カレーライス」です。 嫌いな人はいないし、少しの手間でグンとおいしくなるからなんですね。

2月 24, 2013 - 日記    ねむい、だるい はコメントを受け付けていません。

ねむい、だるい

宿舎から近くのところに公共の露天温泉があります。 地元の方も頻繁に利用する心地よい温泉です。私もプライベートでよく利用する自慢の温泉です。

合宿教習が休日になる前の晩、合宿生にその温泉のことを紹介したところ、 「せっかくだから一度いってみたい、ぜひ連れて行ってください・・・」とのことでした。 はじめは2~3人で盛り上がっていましたが、話がどんどん広がって20人を超える人気に。 私のポンコツ自家用車1台では到底間に合いません。そこで自動車学校にお願いしてスクールバスの出動と 送迎運転手の方にも協力をお願いすることに。 学校も「合宿生の皆さんのためなら」と、快諾してくれました。 ちょっとした私の温泉趣味の話から、一転、学校を巻き込む大事に話が進んでいきました。 翌朝9:00に宿舎玄関に集合を約束してその晩は解散。昼食は温泉場で名物を食す予定です。

当日朝8:00、朝食の用意が整い、合宿生の皆さんに声をかけたとき、嫌な予感が・・・。 「ねむい」、「だるい」、「朝食はいらない・・・」。朝食を食べたのは1人だけ。 案の定、9:00になっても誰も出てこない。 再度声をかけると、「テレビを見ていた方がいい」、「寒い・・・」 結局、全員不参加。

送迎運転手の方にとにかく平謝り。 翌日、自動車学校でもさらに深い平謝り。

どうやら前の晩、夜通し語りあかしていたようです。

教習もそうですが、アソビも気合を入れてもらいたいものです。

2月 20, 2013 - 日記    捨てネコを・・・ はコメントを受け付けていません。

捨てネコを・・・

003ネコを部屋に連れてきて飼おうとした女性の合宿生がいました。
夜中に宿舎の非常口からこっそり連れ込んだらしいのですが、翌日の部屋の清掃で発覚しました。
ベッドの下の引き出しに飼われて(詰め込まれて)いたところを清掃担当者が発見。女性は教習中で不在でした。
ネコは半狂乱で引き出しから飛び出し、部屋中をマトリックス状態で駆けずり回ったあげく空けていた扉から逃げていきました。
宿舎の規則にはあえて「ネコを連れ込んではいけません」とは書いてませんが、常識の範囲で判断してもらいたいものです。

2月 20, 2013 - 日記    車がボコボコ はコメントを受け付けていません。

車がボコボコ

0021年前の卒業生が挨拶に来てくれました。道中で同期入校の女性と合流したとのことで
かなり盛り上がっていました。
手土産はフリカケと水戸納豆。気持ちがうれしいかった。
本人は無事故無違反といっていたけど、自家用車はボコボコ。
帰路は十分運転に注意するよう祈らずにはいれらませんでした。

2月 20, 2013 - 日記    モガキにいってきます! はコメントを受け付けていません。

モガキにいってきます!

競輪選手をめざす方が入校してきた。 教習の空き時間にも練習するために自転車を持参したのには驚きました。聞くところによると時速60Kmは出すことができて、 1台50万円だとのこと。 「合宿料金よりも高い・・・というか、自動車は必要ないのでは?」とご本人もおっしゃっていました。

直線道路を見つけてはモガいていましたよ。 くれぐれも路上教習中の教習車だけはを追い越さないよう注意をしました。

2月 20, 2013 - 日記    洪水 はコメントを受け付けていません。

洪水

001宿舎がオープンして間もないころ、真夜中に合宿生の部屋の風呂場の水道管が外れた。
天井から漏れたため、風呂場を伝って廊下へと大量の水が流れだし、みるみる廊下が25mのプール状態になっていきました。
隣の部屋や騒ぎに気づいた合宿生数名が、自宅から持参した自分のタオルや、定規、スリッパなど、水を寄せることができると想像がつく
身の回りのものすべてで水を館外に出しました。
水道の元栓を締め、およそ1時間後ようやく収束したとき、ふと見渡すと頭から水をかぶった合宿生が全員集合!
体じゅうから湯気をだしながらお互いの検討をたたえあいました。
自らすすんで自分のものを犠牲にして緊急事態に協力してくれた合宿生のみなさんに感謝感謝です。